地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

【ブログ更新】最新機器を使った「3Dイヤモールド」を作ってみた! 補聴器の耳栓もどんどん進化しています。

 立川補聴器センターのニュース

3Dスキャナで撮った耳型です「【ブログ更新】最新機器を使った「3Dイヤモールド」を作ってみた! 補聴器の耳栓もどんどん進化しています。」

3Dスキャナで撮った耳型です

こんにちは、立川補聴器センターです。

本日は3D耳型スキャナー「オトスキャン」を使って作製したイヤモールドのレビューを紹介致します。オトスキャンは外耳道内にカメラを差し込み、それを使ってお耳の形を採取する最新機器です。当店は、2019年12月よりオトスキャンを導入しています。

このオトスキャンを使ってオーダーメイドの耳栓(イヤモールド)を作ってみました。

イヤモールドはお耳の中に印象材という「歯型」を採る粘土のようなものを入れて採取します。この方法が今までは一般的でした。ただ、2019年発売された3D耳型スキャナ「オトスキャン」の登場でお耳の中に印象材を入れなくても耳型が採取できるようになりました。

耳型採取・・・3Dスキャナ

イヤモールド作製・・・3Dプリンタ

フル3Dで作ったイヤモールドをGNリサンドさんのご協力のもと作製してみました。

さてその出来栄えは・・・
続きはこちらをクリック、当店ブログに移動します。
サービス・サポート[補聴器]

立川補聴器センター

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。