地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

立川つまみぐいウォーキング

2018南北ルート編 開催の様子

2018/09/29

立川の商店街の逸品やイチオシ商品をつまみぐいしながら、ウォーキングを楽しむ大人気のイベント『立川つまみぐいウォーキング』。商店街の人情に触れながら美味しいものをいただけて、街の散策も楽しめる、とってもお得なイベントです!毎年秋に南北ルート編と東西ルート編の計2回が開催され、今年は9月29日(土)に南北ルート編が行われました。

今年も台風が近づくあいにくのお天気でしたが、スタート地点の玉川上水駅はスタートを待つ参加者であふれていました!

今年、南北ルートには42店舗のお店が参加。参加者は、4種類のチケットの中から希望の1つを選び、13店舗のお店を巡ります。受付でチケットを受け取り、ゴール地点の立川駅北口を目指しスタートです!

スタート地点の受付場所に最初に並んでいたのは、立川市より参加のご夫婦。

「今回で3回目の参加です。去年は外れてしまったので楽しみにして来ました。どのチケットにしようかまだ悩んでいます。」と話していました。

受付の列に並ぶ、八王子よりご参加のご家族。

「何回目か忘れるくらい、毎年参加しています。今年も楽しみにしていました。お天気が持ってくれると良いですが…」と話してくれました。

第1エリア

イタリア料理のイル・ピアット オチアイのご主人。今年も、自慢のハウスワインを提供していました。

小平市、青梅市、東大和市からお友達同士で参加の3人組。まずは、イル・ピアット オチアイのワインからスタート!「何度も参加しているけど、毎回知らないお店を見つけられるのが楽しいです。」と話していました。

こちらはパン屋さんのリオンドール。焼き立てほかほかのミニアンパンを提供です。

昔ながらの牛乳屋さん、斎藤乳業。今年も、娘さんがお手伝いしながら飲むヨーグルトを配っていました。

今年初参加の沖縄料理KINGS CROSS。ボランティアの学生さんがサーターアンダーギーを配っていました。

KINGS CROSSで出会ったご家族。立川市より参加です。現在9歳のお嬢さんが、ベビーカーに乗っていた頃から参加しているリピーターさん!「普段スーパーで買い物をするけれど、小さいお店を知れるのが魅力です。」と話してくれました。

ハム・ソーセージ専門店のゼーホフ工房のご主人(右)とスタッフさん(左)。

ゼーホフ工房のあらびきウィンナーを美味しそうにいただいていた女性2人組。立川市と荻窪からの参加です。「こちらのウィンナーは、以前に参加した時もいただいたけど、やっぱり美味しい。楽しいイベントですね。」

たちかわ商連ブースのCHABOHIBA HALLでは、学生ボランティアの皆さんが、姉妹都市長野県大町市のおせんべいと寒天を配っていました。「美味しそうだったのでボランティア参加しました!」とかわいいコメントいただきました!学生ボランティアさん大活躍ですね!

五日市街道を歩いていた立川市から参加のご家族。「4さい!」と教えてくれた娘さん、雨の中頑張って歩いていました。タイヤショップ佐藤商会でゲットしたキャッブが似合ってますね!

本格バリスタコーヒーを振る舞っていた、おしゃれサロンウメダのご主人。雨も本降りになり肌寒くなってきたので、温かいコーヒーが沁みますね~。

日野市から参加のご家族です。コーヒーをいただきながら休憩中。「一昨年も家族で参加しました。美味しいお店に出会えるので楽しいです。」と話していました。

サクサクメンチカツを提供していた、ふかや精肉店。かわいらしい学生ボランティアさんに囲まれて、嬉しそうなご主人。

街のよろず屋さんのヤマコウ酒店は、ミカンを提供していました。毎年お手伝いしているお孫さん、笑顔が素敵な看板ボーイですね!

ホームヘルスケアの店健康館でサクサクのかりんとうを配っていたスタッフの方々。甘いもので疲労回復!

第2エリア

北京家庭料理店 一品佳のご主人。「このイベントで、『美味しい』と言ってもらえるのが何より嬉しいです。」と話していました。

一品佳で漢方の鶏肉料理をいただいていたお友達3人組。立川市、武蔵村山市、日野市からの参加です。「初めての参加です。たくさんのお店を知れるので楽しいです。」と楽しげでした♪

毎年参加の婦人服のオマタストアーのご主人。これからの季節に有り難い、秋冬物の靴下を配っていました。

今年初参加のアジアンダイニング&バー クレッシェンドの皆さん。ネパール出身のシェフによるネパール風チキンの串焼きを提供していました。「お店を知ってもらえる機会になって良かったです。」とオーナー。

こちらも、初参加のカフェcocokaraの店長さん。手作りクッキーを配っていました。「たくさんの方に来ていただいて、お店知っていただけるので良いなあと思います。」と話していました。

お馴染み、和菓子の井筒屋のご主人。今年も、たくさんのあんドーナツを提供していました。安定の「幸せの味」です!

井筒屋のあんどーなつ片手に出会った、日野市から参加のご家族。「友人からこのイベントの事を聞いて参加しました。美味しい食べ物があるので、子ども達も頑張って歩いてくれます。立川出身なので、懐かしみながら歩いています。」と話していました。

第3エリア

本格インド料理のレストラン マユールの田中店長さん。濃厚ラッシーを目指し、たくさんの人が並んでいましたよ。

マユールで出会ったご夫婦。東村山市からのご参加です。「色々なお店が知れて良いですね。今度、マユールに食事に来ようと話していました。」と美味しそうに濃厚ラッシーをいただいていました。

昭和の雰囲気が漂う、立川のディープスポット「屋台パラダイス」。今年は4店舗が参加です。

屋台パラダイス内、海鮮居酒屋 とと屋ごん蔵の店長さん。日本海産の脂の乗った鰤のお寿司を提供していました。

初参加のカフェ、Adam's awesome PIEの店長さん。「昔ながらのお店も出ている中で、こうして商店街のイベントに参加できるのは嬉しいです。」と話していました。

Adam's awesome PIEのアップルパイを配る学生ボランティアさん。パイの良い香りがしてきます♪

いよいよゴール!!ゴール地点は、立川北口ファーレ地区の立川ビジネスセンターです。あいにくの雨模様でしたが、約10kmの道のりを歩ききった参加者の皆さんは、達成感を感じたことでしょう!5か所のチェックポイントでスタンプを押し、スタンプラリーを完成させた方には完歩賞が配られます。

立川市、東京都、千葉県から参加のお友達3人組。見事、完歩賞の小松菜をゲット!「3回目の参加です。皆さん親切ですし、お店の方ともお話しできて今回も楽しかったです。また参加したいです。」

立川市より参加のお友達3人組。こちらの皆さんも完歩賞をゲットです!「何度も参加しています。一人でスタートしたけど、いつもこうしてお友達とばったり会うんです。健康にも良いですよね。」と楽しそうでした。

今年も立川市内、市外から多くの方が参加した立川つまみぐいウォーキング南北ルート編。新たな街の魅力を発見した方も多かったのでは?参加者からも、お店の方からも、あたたかなコミュニケーションを取りながら参加できたのが良かったという声も聞かれました。

次回は、2018年11月17日(土)に、東西ルート編が開催されます。東西ルート編は、西立川駅をスタートし立川駅南口の商店街を巡り、ゴールの西国立駅を目指します。

 

皆さんも、商店街の人情に触れながら知らなかったお店や街の魅力を見つけてみませんか?

PICK UP 立川のお店 ~グルメ~