地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

街のニュース

立川市内のAED設置場所って知ってる?

知っていると安心、「立川AEDマップ」を紹介

AEDで救える命がある

AEDは「Automated External Defibrillator」の略語で、日本語では「自動体外式除細動器」と呼ばれる「高度管理医療機器」です。「除細動」とは、心臓がけいれん(細動)した状態を「取り除く」ことを指しますが、AEDは心臓に電気ショックを与えることで除細動を行います。
以前は医師など、限られた人しか使用が許されていなかったAEDですが、2004年7月から一般の人でも使えるよう規制が緩和されました。AEDは、救命時に必要な操作などを音声や光で案内するため、AEDを使えば一般の人でも救命活動を行えます。<オムロンHPより引用>

AEDは一般の人でも使用できるように規制緩和され、より私たちに身近な救命機器となりました。

ただ、普段目にしているようで、いざという時設置場所が分からない、ということもあるかもしれません。

そこで「立川AEDマップ」をご紹介します。

AEDの使用方法は立川防災館などでも学ぶことが出来ます(小学4年生以上)。

身近に必要とするかもしれない人がいる方もそうでない方も、もしもの時のために備えてみてはいかがでしょうか。

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード

人気のキーワード