地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

たちかわ散歩

PLAY! MUSEUM 「ふたり 矢部太郎展」

あなたと矢部太郎の展覧会

常に注目を浴びているPLAY! MUSEUMでは、現在「ふたり 矢部太郎展」を開催中です。

 

芸人であり、漫画家でもある矢部太郎氏。初めて描いた漫画作品『大家さんと僕』(新潮社、2017年)で一躍注目を浴び、シリーズ累計120万部を突破。最新作『プレゼントでできている』(新潮社、2024年)を含む数々の作品を物語の中に入り込むようにじっくりと見て、温かなまなざしを感じる初の大規模展です。

左から草刈大介さん(PLAY! プロデューサー)、矢部太郎さん、樋笠彰子さん(本展デザイナー)

芸人、そして漫画家・・・矢部太郎

 

東京都東村山市生まれの46歳。

「カラテカ」としてお笑い芸人の傍ら、舞台やドラマ、映画で俳優として活躍中の矢部さん。

矢部さんの描く絵は柔らかく優しさに包まれています。

今回の内覧会には矢部さんご自身も登壇され、矢部さんの人柄を感じることが出来るマンガの数々を身近で感じることが出来ました。

帰る頃には温かな雰囲気に包まれ、なんだかほっこりとした気持ちになれた内覧会の様子をレポートします。

 

展覧会を入ってまず目に入ってくるのは矢部さんの年表のようなエリア。

矢部さんの幼少期に描いた絵や、芸人・俳優としての活躍など、現在に至るまでの矢部さんを知ることが出来ます。子どもの頃描いた絵はすでに矢部さんの世界が広がっています。お父さんと初めて作った紙芝居など、矢部さんの原点が見てとれます。

お父さん、やべみつのり

矢部太郎さんの父やべみつのりさんは現役の絵本・紙芝居作家です。お父さんは矢部さんが生まれてから家族絵日記「たろうノート」を描いていたそう。その「たろうノート」の現物を今回初公開しています。

そのほか、お父さんの作品も多く展示され、矢部さんとのエピソードがマンガとなって飾られています。

矢部さんのお父さんはとても魅力的で愛に溢れた方だということが様々な場面から感じられます。

 

『ぼくのお父さん』(新潮社、2021年)イラスト

進んでいくと大きな銀色の輝く物体が!

これはお父さんが併設のPLAY! PARKに来ていた子どもたちと作った宇宙船です。この日、絵本のラフを提出ばかりで少し疲れている様子だったお父さんはこのワークショップが始まると俄然やる気を見せ、イキイキとし始めたそうです。そしてお父さんは矢部さんに「懐かしいな」と耳打ちしたとか。宇宙船や「たろうノート」を通して、矢部さんとお父さんの素敵な関係を垣間見ることが出来る展示が続きます。

PLAY! PARKでお父さん、矢部さんと子どもたちで作った宇宙船

「たろうノート」

大家さんと僕

代表作「大家さんと僕」のエリア。大家さんとの出会いから漫画を一コマずつ辿る道が表れます。途中途中に今回の展覧会のために描かれた描き下ろし作品も置かれています。

エリア中央にはクスッと笑えるエピソードが矢部さんと大家さんの顔型になったお盆の上に飾られ、スクリーンでは矢部さん自身が紙芝居を読んでいる映像が流れます。

 

矢部さんはこの空間を「可愛らしくも神聖な空間。ぼくにとって大家さんもそういう存在なので嬉しい」と語りました。

大家さんと僕の道

矢部さんの読む紙芝居

3作品の紹介

最後は『楽屋のトナくん』(講談社、2022年)、『マンガ ぼけ日和』(原案:長谷川嘉哉/かんき出版、2023年)、最新作『プレゼントでできている』(新潮社、2024年)の3作品にまつわる展示が広がります。

実際の漫画や矢部さんが実際にもらったプレゼントなども展示され、ワクワクする空間となっています。

受話器を上げてみて

展覧会オリジナルのグッズやカフェメニューも楽しんで!

 

グッズもたくさん

CAFEメニュー

展覧会を見終わったらPLAY! SHOPとPLAY! CAFEへ。

PLAY! SHOPでは矢部さんの漫画の空気感をそのままに、風呂敷やカステラといった生活のシーンに合わせたグッズが多数用意されています。本展描き下ろしの絵をあしらったグッズもあります。

PLAY! CAFEでは、昔懐かしい、レトロな喫茶店をイメージした限定メニューが並びます。

誰と撮る?!回転式フォトスポット

世界初?!回転フォトスポット

最後に…世界初かもしれない?!回転式フォトスポットは絶対チェック!!

入口にある4面のパネルは実は回転式!一緒に横に並んで記念撮影♪

大家さんと僕と・・・あと2面は現地で見てね♪ あなたは誰と撮りますか?

PLAY!施設情報

PLAY!

〒190-0014
東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3棟 2F

Tel:MUSEUM 042-518-9625

    PARK 042-518-9627

 

ふたり 矢部太郎展

2024年4月24日(水)~7月7日(日)※原則無休

★展覧会関連イベント(予定)
会期中、矢部太郎さんが即興で絵を描くイベントも開催予定。詳細は後日PLAY! ウェブサイトで発表します。

 

MUSEUM

平日 10:00-17:00(入場は16:30まで)
土日祝10:00-18:00(入場は17:30まで)

PARK

平日 10:00-17:00(入場は16:00まで)
土日祝10:00-18:00(入場は17:00まで)

SHOP

平日 10:00-17:30
土日祝 10:00-18:30
※MUSEUMのチケットをお持ちの方のみ利用可

CAFE

平日 10:00-18:00(L.O. 17:30)
土日祝 10:00-19:00(L.O. 18:30)
※どなたでも利用可

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

人気のキーワード