地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

「リキシャ」に乗ってグリスプ一周⭐️

 まいぷれたちかわ編集部のニュース

以前ご紹介したGREEN SPRINGS内にあるバッグや革小物のお店「MOTHERHOUSE」で気になるイベントが開催されています。

何と、店先に常に置かれた人力車のような乗り物「リキシャ」に乗ってGREEN SPRINGSの街区を1周出来ちゃうんです!

普段から乗って写真撮影は出来るものの、実際に動くリキシャに乗ることが出来るのは今だけ

早速息子と体験してきました

お天気のいい日がオススメですと言われ、伺ったのは20℃超えの晴天の日。
本当に気持ちが良かったです(小雨決行です)

まず、小学生の息子が居たこともあり、リキシャについて、工房のあるバングラデシュについて、MOTHERHOUSE代表の山口絵理子さん作の絵本「黄金の糸と夢見るバッグ」を見せて頂きながらお話し聞かせていただきました。

是非こちらのイベントに参加いただき、ご自身でお話しを聞いていただきたいなと思いますが、少しだけ伺った内容もご紹介したいと思います

**********************************
親日国として知られるバングラデシュ。日本の人力車がバングラデシュに伝わり「リキシャ」となったそうです。リキシャはバングラデシュではみんなの足。小学生もこれに乗って学校に登校するそうです。
リキシャによる渋滞問題が発生するほどだそうで、これから日本の開発援助によりメトロを導入し、渋滞問題の解消も目指すそうです。バングラデシュへの開発援助額1位が日本ということもあり、親日国として知られているそうです。

そして絵本のタイトルでもある「黄金の糸」とはジュート(麻)のこと。しっかりとしたジュート素材はバングラデシュでは黄金の糸として重宝されているそうです。
**********************************

そのジュートを使って作られたのがMOTHERHOUSEのバッグです。
そんなジュートが今回乗せて頂いたリキシャの幌、座席に使用されています。
このリキシャはバングラデシュで作られた世界に1台のオーダーメイド。
そんな貴重な乗り物に乗れるのは貴重な時間でした

街区内を巡るのに運転するのはMOTHERHOUSEのスタッフさん。
思わず「え、重くないですか?!大丈夫ですか?!」と聞いてしまいましたが、大人2人乗っていても漕げますからと漕いでいただきました。

街区を巡りながら、バングラデシュの話やGREEN SPRINGS内の隠れた見どころなどを聞かせて頂きました。毎日のように来ているGREEN SPRINGSなのに、知らないことばかり。
とても楽しい周遊ツアーでした

こちらのイベントは3月31日まで毎日開催中です(3月30日はお休み)
ポカポカと気持ちがいい季節、是非リキシャに乗ってGREEN SPRINGSを巡ってみてはいかがでしょうか

◆イベント詳細◆
「リキシャでグリーンスプリングスをまわろう!」
期間:3月24日(水)~3月31日(水)
時間:11:00~16:00
定員:大人2名まで
(プレスリリース等には大人1名、子ども1名とありますが大人2名までが定員だそうです)
価格:500円/回
名称まいぷれたちかわ編集部
フリガナマイプレタチカワヘンシュウブ
住所190-0012 立川市曙町1-18-2 一清ビル別館
アクセスJR立川駅北口より徒歩6分
多摩モノレール立川北駅より徒歩6分
電話番号042-525-4387
ファックス番号042-528-2443
メールアドレスmypl_jj@jjnet.co.jp
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~17:30
火曜日
09:00~17:30
水曜日
09:00~17:30
木曜日
09:00~17:30
金曜日
09:00~17:30
土曜日
定休日
関連ページ「運営本部」株式会社情報実業
Facebook
Twitter
Instagram

カレンダー掲載内容

タイトル「リキシャ」に乗ってグリスプ一周⭐️
日付2021年3月24日 ~ 3月31日
時刻11時00分 ~ 16時00分
ラベルイベント
趣味・ホビー[地域情報サイトまいぷれ立川運営(インターネット広告ほか)]

まいぷれたちかわ編集部

イベント
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。