地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

ろけぷれ!

サウンド・オブ・ミュージック 私のお気に入り~ドレミの歌のロケ地めぐり

『私のお気に入り』~『ドレミの歌』のロケ地に行ってきたのだ

私のお気に入り

茶柱:いや~~ミュージカルの名作。サウンド・オブ・ミュージックのろけぷれ! ここからは後編だよ!

ナカ:前回はファーストシーン~クレジットタイトル~自信をもって~もうすぐ17才までのミューカルナンバーをロケ場所を交えてご紹介しましたね!

茶柱:さあ、ここからは誰もが知っているあのナンバーが登場するよ!
雷鳴に怯えるお子たちとの距離を一気に縮めるマリア先生。後ろのカーテンを子ども服に仕立てたね。<br>名曲「私のお気に入り」はサウンド・オブ・ミュージックファンのお気に入りでもある。みんな~何がお気に入り~~とマリア先生が言ったとき長女が「テレグラ~~ム」って叫ぶシーン僕のお気に入りだなあ。<br>※ちなみに「このシーン。クルトの愛らしい笑顔が最高なのよ!」とはジュリーが後日談で語っていた。<br><br>(C)2015 TwentiethCentury Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
雷鳴に怯えるお子たちとの距離を一気に縮めるマリア先生。後ろのカーテンを子ども服に仕立てたね。
名曲「私のお気に入り」はサウンド・オブ・ミュージックファンのお気に入りでもある。みんな~何がお気に入り~~とマリア先生が言ったとき長女が「テレグラ~~ム」って叫ぶシーン僕のお気に入りだなあ。
※ちなみに「このシーン。クルトの愛らしい笑顔が最高なのよ!」とはジュリーが後日談で語っていた。

(C)2015 TwentiethCentury Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.
茶柱:そういうことだよね。ここから、「ドレミの歌」完結までの音楽の流れがとにかく最高! 本作でアカデミー編曲賞を受賞したアーウィン・コスタルの手腕が益々冴えるんだ!そして我々「サウンド・オブ・ミュージック」の熱烈なファンが、待ちに待った至福の時間のタイムがやってくるのだよ。
マリアがトラップ邸からカーテン生地を着た子供たちを手招きして外へ、さあ、ピクニックだあ~~!
マリアがトラップ邸からカーテン生地を着た子供たちを手招きして外へ、さあ、ピクニックだあ~~!
映画では黄色い星印あたりをマリアが手で押さえていたよね。(映画では黒い色の鉄柵だった。ロバート・ワイズ監督の後日談ではこの鉄柵は映画撮影の為に作製されたものだそうだ。と、いうことは土地の所有権者はこれがお気に入りでそのままにしていた?ってこと!と、いうことはだからこそ、こうして現在でもファンにはたまらん愛すべき鉄扉なのよねん。所有者に感謝!
映画では黄色い星印あたりをマリアが手で押さえていたよね。(映画では黒い色の鉄柵だった。ロバート・ワイズ監督の後日談ではこの鉄柵は映画撮影の為に作製されたものだそうだ。と、いうことは土地の所有権者はこれがお気に入りでそのままにしていた?ってこと!と、いうことはだからこそ、こうして現在でもファンにはたまらん愛すべき鉄扉なのよねん。所有者に感謝!
マリアと子供たちはザルツァッハ川にかかる「モーツァルト小橋」を通って~~行進~!<br>※なぜかカメラ目線の自転車おじさん
マリアと子供たちはザルツァッハ川にかかる「モーツァルト小橋」を通って~~行進~!
※なぜかカメラ目線の自転車おじさん
茶柱:映画ではキャメラをクレーンに載せゆっくりとティルトダウンすることで上部左のホーエン・ザルツブルグ城~上部右の旧市街~の全景を捉える。同時に画面手前にやってくるマリアと子供たちが映し出され縦のパノラマを見事に魅せてくれる。
ご一行様は大聖堂のファサードを通り(音楽祭のための櫓作りの為、工事中)
ご一行様は大聖堂のファサードを通り(音楽祭のための櫓作りの為、工事中)
馬洗い池を横切り
馬洗い池を横切り
大学広場のグリューンマルクト(市場)でチビッコが、トマトを落とす!
大学広場のグリューンマルクト(市場)でチビッコが、トマトを落とす!
茶柱:この広場、どこをどう探しても、ここって映画のマーケットの場所とは違うんだよね。もはやアノシーンの撮影場所はすでにないのだろうか……。あの場所だけは50年経って変化してしまったのだろうか…………………。と、思いつつ旧市街を歩いていると~~カイエターナー教会(Kajetanerkirche)と巡り会った!
実は、この木製の大扉にヒントが…
実は、この木製の大扉にヒントが…
茶柱:ここ? ここじゃない? ここでしょ? ザルツブルグから帰ってきてブルーレイを見たら、やっぱ!やっぱ! 絶対にここが、トマトを落とした青空市場だ!

ナカ:確信したんですね!!!

茶柱:ブルーレイの特典トリビアにもきっちり記されているではありませんか!(カジェターナープラッツとある)みなさんも是非ブルーレイを見直してみて!!!!
20世紀FOXさんからお借りした貴重なスチル写真!後方の門構えを見よ!Kajetanerplatzであることはもはや疑う余地なし!<br>※このスチル写真よく見ると左下に映っている(映画には映っていない)オレンジの木箱。コアなサウンド・オブ・ミュージックのファンの人にはご存じのアノ国のものだということがよく分かる。
20世紀FOXさんからお借りした貴重なスチル写真!後方の門構えを見よ!Kajetanerplatzであることはもはや疑う余地なし!
※このスチル写真よく見ると左下に映っている(映画には映っていない)オレンジの木箱。コアなサウンド・オブ・ミュージックのファンの人にはご存じのアノ国のものだということがよく分かる。
茶柱:この場面!
マリアと子供たちはこの市場でランチを購入~~子供たちの足下にバスケットがあるよね~~。マリアは得意満面でトマトのジャグリングを子供たちに見せると拍手喝采!(映画では左に映ってる売り子のオバちゃまも大拍手!してるヨ)、グレーテルにトマトを投げるマリア、受け取り損なって足下にグッチャリ~半べそのチビッコに「泣いちゃダメヨ~~」と諭すマリア様の図なのだ。
こんな感じでお花や、野菜、果物を並べたんだよね~。ザルツブルグ音楽祭のときには青空市場や、コンサートがこの広場で開催されているそうだ。
こんな感じでお花や、野菜、果物を並べたんだよね~。ザルツブルグ音楽祭のときには青空市場や、コンサートがこの広場で開催されているそうだ。
茶柱:音楽「私のお気に入り」がバックに流れる中、マリアとお子たちがザルツァッハ川のほとりをスキップ~~思わず、チビッコ(グレーテル)がお転びになる愛すべきシーンはここいら辺り。
茶柱:スキップしながらピクニックへ向かう御一行様はこの場所から出るシャーフベルク登山鉄道に乗ってお山を目指すのであった。(実のところシャーフベルク山頂に向かって行くシーンだが…………。)
しかし!実のところの実のところ……。マリアと子供たちの次なるシーンは、シャーフベルク山頂ではなく。ここヴェルフェン(ザルツブルグから電車で40分ほど)だった! <br>※WERFEN駅舎前でかっこよくポーズをとる茶柱
しかし!実のところの実のところ……。マリアと子供たちの次なるシーンは、シャーフベルク山頂ではなく。ここヴェルフェン(ザルツブルグから電車で40分ほど)だった!
※WERFEN駅舎前でかっこよくポーズをとる茶柱
さあ、次は『ドレミの歌』のロケ地だよ!