地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

立川はぶ

鈴木農園 鈴木 俊一さん

もっと農家がまとまり農業を活性化していきたい!!

立川で働く人を、“見っけたん”がリレー形式でインタビューする『立川はぶ』!!
第32回目のゲストは砂川でたくさんの種類の野菜を生産している「鈴木農園」の鈴木 俊一さんです!

それでは鈴木さん、よろしくお願いいたします。


前回の伊藤さんとはどんな間柄ですか?

伊藤さんとはお互いの父親が仲良しで、そこから繋がりができて、仕事でもいろいろと紹介してもらったりしています。彼はアイデアマンだし、行動力もあって、頼りにしています。

いつ頃から農家を継ごうと思っていたんですか?

私で3代目になるのですが、私のお祖父さんの時代に、この近くにある本家から分家して、農業を始めたんです。私も物ごころが付く頃には、もういろいろと手伝いをしていて、ゆくゆくは農業をやるんだろうなとは思っていましたね。
でも、大きくなるにつれ、お金をいっぱい稼ぎたいなという思いが湧いてきて、大学を卒業した後は、営業職のサラリーマンになったんです。ですが、2年ほど勤めて、営業の仕事というもなかなか厳しく、どうしようか悩んでいた時に、両親2人とも体調を崩してしまって、農業の仕事が回らなくなってしまったんです。それで、会社を辞め、農家を継ぐことにしました。

今はどんなものを生産しているんですか?

うちは野菜だけなんですが、キャベツ、ブロッコリー、人参、里芋、大根、ネギ、白菜など、年間を通すと40種類ぐらい、もちろん立川名産のウドも作っています。出来た野菜は、自分の農園のところにある直売所やみのーれ立川、高島屋の前で週に1回開かれる立川マルシェ、それから各地で産直野菜を販売しているわくわく広場というのがあるのですが、そこのららぽーと立川立飛店と昭島のモリタウン店で販売しています。

どうしてたくさんの種類の野菜を作っているんですか?

元々、私が継いだ12年程前までは、ほとんどの野菜を市場に出荷していたんです。ある時、キャベツを市場に出荷したら、6~8個入った1箱が、なんと150円だったんです。箱代が100円なので、キャベツ1個の値段が5円とかいうとんでもない値段で、これではダメだなと思い、そこから直売主体に、おもいっきり舵を切ったんです。それで多くの種類の野菜を少しづつ作ることで、お客さんにたくさん買っていただこうとやっています。

たくさんの種類の野菜を作るのは大変じゃないですか?

この日収穫していたのは、フランスのサボイ地方で作られてきた“サボイキャベツ”。ヨーロッパでは比較的身近なキャベツです。
この日収穫していたのは、フランスのサボイ地方で作られてきた“サボイキャベツ”。ヨーロッパでは比較的身近なキャベツです。
野菜ひとつひとつ、種を蒔くタイミングや植え付けのタイミング、それから消毒や追肥のタイミングなどそれぞれ違うので、最初は失敗ばっかりでしたよね。10年以上やってきて、ようやく最近、作り方が分かってきた野菜が増えたなという感じです。

お休みの日とかはどう過ごしているんですか?

最近は休みがあんまり取れなくなってきているんですよ。というのも直売を主体にやっていると、収穫した野菜を新鮮なうちに販売したいので、どうしても毎日、収穫・販売となってしまい、休めないんですよ。でも、気晴らしをしたい時なんかは、仕事が終わった夜に、映画を見に行ったりしています。最近、見た映画では「シン・ゴジラ」が面白かったですね。4回も見に行っちゃいました。

これからの農業の目標とかはありますか?

この辺りは全国的にみても農家の後継者がかなりいる地域みたいなんです。小さい頃に比べれば住宅が多くなって、農地は少なくなっていますが、農家の数はそんなに減少していないんです。若い農家の後継者ともっと繋がりをもって、もっと立川の農業を活性化していきたいです。
今、気になっている動きが、国分寺の「こくベジ」というプロジェクトで、農家と飲食店がタッグを組み、地場野菜を使ったオリジナルメニューを作って、PRしていこうというものです。たくさんの人に来てもらい、国分寺市を活性化しようという取り組みなんです。立川でも私たち農家だけでなく、飲食店など町の人々も巻き込んで取り組んでいけば、立川の農業も盛り上がっていけるかなと考えています。

バトンタッチしていただく方のご紹介をお願いします!

この近くで豚の畜産をやっている古川智也さんを紹介します。とっても美味しい豚肉を生産しているんですが、本人もかなりの好青年で、さわやかイケメン、まじめで奥さんにも優しいという人ですね。

取材を終えて・・・
地域に密着した農業をしていく為、ひとつひとつ育ち方が違う野菜を40種類も地道に生産している鈴木さん。その真面目な仕事ぶりに、これからも立川の農業は明るいと感じました。

■鈴木農園
 住所:立川市西砂町2-64-8
 電話:090-9804-2999

PICK UP 立川のお店 ~グルメ~

  • 海の家 波音 立川店

    海の家 波音 立川店

    立川市曙町2-14-19 1階

    [ 居酒屋・ダイニング ]
    立川なのに、まるで南国の海の家にいるような雰囲気!!

  • 睦乃家(ぼくんち) 二代目鉄五郎

    睦乃家(ぼくんち) 二代目鉄五郎

    立川市曙町1-23-10

    [ 和食居酒屋 ]
    旬の美味しいものを美味しく食べていただきたい。

  • 馬鹿うま 立川南口店

    馬鹿うま 立川南口店

    立川市柴崎町2-4-18 山田ビル201号室

    [ 居酒屋・ダイニング(馬肉料理・もつ鍋) ]
    馬肉は美人食!! 本格馬刺しが味わえる馬肉料理専門店でどうぞ

  • Bar T-38 Talon

    Bar T-38 Talon

    立川市曙町2-16-1 立川屋台村 A-6区画

    [ ダイニングバー ]
    こんな所でこんなお酒や食事が!? 小さな異空間ダイニングバー

  • Chichica

    Chichica

    立川市錦町1-6-16 豊田ビル地下1階

    [ ドライカレー・キーマカレー・チキンカレー、居酒屋、バー ]
    そこにカレーと酒と肴があったから…ふらっと立ち寄ってください

  • がっつりステーキ 立川幸町精肉店

    がっつりステーキ 立川幸町精肉店

    立川市幸町2-18-4

    [ 立ち食いスタイルのステーキ店 ]
    がっつり食べたい! ボリューム満点、大満足のステーキをどうぞ!