地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、立川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

立川の地域情報サイト「まいぷれ」立川市

立川はぶ

あてまき喜重朗 稲垣将午さん

5月にお店をオープンした稲垣さん。 「あてまき」ってなんでしょう・・・?

【みっけたん】
立川で働く人を、“見っけたん”がリレー形式でインタビューする『立川はぶ』!!
第27回目のゲストは「あてまき喜重朗」の稲垣将午さんです!

それでは稲垣さん、よろしくお願いいたします。

前回インタビューした吉本さんとは、どういったつながりですか?

僕、兄貴が4人いて、3番目の兄貴と吉本さんが同級生なんです。高校生の頃、3番目の兄貴とよくサーフィンをしていたんですけども、立川にサーフショップがあって、吉本さんもそこの常連さんだったんです。で、よくサーフィンに連れて行ってもらったり、ご飯を食べに行くようになったりしました。寿司勝さんにもよく行ってましたね。

稲垣さんはずっと立川で仕事をしてきたんですか?

生まれ育ちは立川なんですが、アメリカで長く暮らしていました。
僕、小さい頃から野球をやっていて、それで日大附属の高校に入って、甲子園を目指していたんです。でも出場はかなわず、何か新しい事をしたいなと思っていました。それでサーフィンを始めて、その後、音楽バンドのボーカルなんかもやってたんですけど、アメリカに行きたいなと思い始めて…。それで、知り合いもいないし英語もあんまり話せないのに、ひとりでアメリカの西海岸へ留学に行きました。

いきなりひとりでアメリカに行って、大変じゃなかったですか?

最初は英語での会話ができず大変だったんですけども、ツアーガイドとか、飲食店のウエイターのアルバイトなんかをして徐々に話せるようになりましたね。その後は鉄板焼き屋さんで料理を始めて、留学が終わった後もそのままアメリカで暮らすことになりました。
そして、その次に仕事をしたのがお寿司屋さんです。海の近くにすごく有名なお寿司屋さんがあって、そこでカリフォルニアロールみたいな巻物が有名だったんですけども、そういうお寿司を作っていましたね。最後は高級なお寿司屋さんで7年ぐらい仕事をしていました。
西海岸は気候はいいし、いろんな人種がいて自由な感じだし、日本みたいに縛りが無いところが好きで永住も考えていました。

日本へ帰って来たのはどうしてですか?

結局、18年間、38歳までアメリカで暮らしていたんですけども、お袋の体調が悪くなっちゃって、一旦日本に帰国しました。アメリカに戻ろうと思ってたんですけどちょっとトラブルがありまして。そんなときに、幼馴染が立川で何軒か飲食店をやっているマザーズという会社の社長なんですが、彼から「こっちでやればいいじゃん」と誘われてマザーズで働くことにしたんです。

この「あてまき喜重朗」というのはどんなお店なんですか?

日本での仕事も慣れてきたんで、独立しようと思って今年5月にオープンしました。アメリカでの経験も活かしてどんなお店にしようかなとあれこれ考えたんですが、まず「喜重朗」というのは亡くなった親父の名前なんです。それと「あてまき」というのは、お寿司の巻物の具に、塩辛とかこのわたとか、お酒のあてになるものを入れて、日本酒のおつまみにして食べてもらうおうと思って考えました。お酒の“あて”を巻くから“あてまき”と僕が命名しました。

立川のどんな所が好きですか?

小さい頃に比べたらすごく発展して、アメリカから帰って来た時なんかは、近代化したなとビックリしました。人がたくさん集まる場所になったのは嬉しいですね。でも、まだ自然がけっこうあって、国営昭和記念公園の周りなんかを自転車でサイクリングなんて楽しいですよ。そういうところが都会とは違っていいかなと…。

お気に入りの場所はありますか?

もちろん寿司勝さんもすごく好きなお店なんですが、今回はシネマ通りにある、お蕎麦が美味しい「あかつき」が、僕のおすすめです。

【住所】東京都立川市高松町3-26-16
【電話】042-523-4361
【営業時間】17:30~24:00 

最後に、次の方にバトンタッチをよろしくお願いします!

「くずし割烹 大森」の大森竜平さんをご紹介します。
幼馴染のマザーズの社長から紹介されて、それから食べに来てもらったり、食べにいったりしています。とってもおおらかで、謙虚な、ナイスな方です。

取材を終えて・・・
自由の国アメリカで、色々な人種の中で揉まれながら長く暮らしてきた稲垣さん。その中で育まれた自由な発想が、“あてまき”を考案し、個性的なお店作りにも現れているようでした。新しく自分のお店をオープンしても、気負いもせず、マイペースで仕事をしている懐の深さは、単身アメリカで暮らしてきた経験の奥深さを感じました。

あてまき喜重朗の情報
住所:立川市曙町1-30-15
電話:042-595-9885

PICK UP 立川のお店 ~ショッピング~

  • 風船・工房(フウセンハートコウボウ)

    風船・工房(フウセンハートコウボウ)

    立川市錦町1-10-27

    [ 風船・バルーン・ラッピング・ギフト・記念品・教室 ]
    “夢の空間”に大変身させるバルーン&ラッピング専門店

  • 銀細工職人の店 造屋(いたるや)

    銀細工職人の店 造屋(いたるや)

    立川市錦町2-2-19 1階

    [ 貴金属のオーダーメイド・リフォーム・修理・買取 ]
    プロのクラフトマン。一級技能士が直接対応する銀細工職人の店

  • チケット大黒屋 立川駅南口店

    チケット大黒屋 立川駅南口店

    立川市柴崎町3-4-17

    [ 外貨両替、金券・新幹線回数券販売、貴金属・ブランド品買取 ]
    テレビでおなじみ大黒屋! 大黒屋は、あなたのサイフの味方です!

  • オプティック イシダ

    オプティック イシダ

    立川市柴崎町2-2-23 第2高島ビル1階

    [ 眼鏡専門店 ]
    安心と信頼のメガネ

  • ゆびわ工房DORA

    ゆびわ工房DORA

    立川市高松町2-3-20

    [ 貴金属オーダーメイド・リフォーム・クリーニング・リサイクル ]
    オリジナルリングの制作と貴金属のリフォーム・クリーニング!

  • アートファイブ たちび

    アートファイブ たちび

    立川市高松町3-14-14

    [ 手作り額縁・レンタル額縁・表装・学校教材・教具一般 ]
    お客様のご希望と収納する品物に合った額縁を製作致します

人気のキーワード